ショッピングカートOPEN中



SmileyMom HPはこちらから


《連絡事項》


オーダー進捗報告

10/12 更新しました


 テディベア教室ブログ

10/14 更新しました

7/16 教室連絡更新



《参加イベントのご案内》


※予定

2018/11/14-20(実演日 11/14)

テディベアフェスティバル in 名古屋

名古屋三越6F


《完成品の販売》


【ネットでの直接販売】

ショッピングカートOPEN

こちらからお買い求めいただけます

>>>SmileyMom TeddyBear Shop


【委託販売】

神戸市タイムロマン様

お取り扱いいただいています

>>>販売作品はこちら


ティートレード様

全国各地の百貨店を巡回してくださっています

>>>巡回スケジュールはこちら

販売作品は随時追加してまいります


日本テディベア協会様

全国各地の百貨店を巡回してくださっています

>>>巡回スケジュールはこちら

販売作品は随時追加してまいります




2017年11月01日 13:38  カテゴリ:テディベア№30カテゴリ:F

【作品紹介】オーダーベア No.30(30cn)


本日 無事お届けすることができました 3体のテディベアを順に紹介いたします。

こちらは 身長30cmほど(№30)で ラティニティモヘアでつくりました。

過去の作品の中から 「このベアのイメージで30cmのベアを」という
ご依頼でした。

モデルとなったベアはこちら。
身長は22cmくらい。

同じモヘアで サイズを大きくすると
毛の長さと身長の関係で スレンダーなベアに仕上がります。
(小さいほうが ふわふわな仕上がり)

そこをあまり感じさせないように
手足を少し太くして、
お顔も丸みを持たせました。

私が伝っている型紙は
様々なサイズで用意してあります。

作りやすいサイズで 0から起こしてから
拡大縮小したものもありますが、

0から起こした別の型紙だったりもしますし、

長年の間に それぞれの型紙をマイナーチェンジさせて
育てておりますので、
サイズによって 微妙にラインが違います。

けれども 型紙レベルでの微調整や
詰め方で なんとか イメージに合うように仕上げられたと思います。







この №30の型紙が一番マズルが出ているんです。
私のお気に入りです。



この型紙でモヘアの種類を変えると
こんな感じになります。

カーリーモヘア(H)で。




エクセレントロングラティニティモヘア(FH)で。


モヘアの種類と 型紙の№の組み合わせで
ベアの仕上がりが変わってきます。

それも面白いかなと、
色々な組み合わせでつくるのが最近の私のトレンドです。
  

Posted by ようこ │コメント(0)

2017年07月07日 22:14  カテゴリ:Dカテゴリ:Fカテゴリ:Hカテゴリ:パンダちゃんカテゴリ:Wカテゴリ:2017テディベアコンベンション

【作品紹介】パンダーず



コンベンションへ連れていく作品紹介、
今回は、パンダちゃんです。


私のパンダちゃんは、
5サイズ展開です。
イベントのごとに、5サイズ全部並べたいと毎回思っていて、
でも、一度もできていません。

今回も、頑張ったけど、
Mサイズと、MS(Mより小さい)サイズした準備できませんでした。

いつかは、全サイズ並べたいな。
















上野動物園の赤ちゃんパンダちゃんは、
元気かな?
生まれてよかったね。  

Posted by ようこ │コメント(0)

2017年03月11日 21:35  カテゴリ:テディベア№17カテゴリ:F

【販売用作品紹介】小さめベアも

前記事 ↓ に引き続き、

2017/03/09


テディベアフェスティバル2017 in TOKYO
@恵比寿ガーデンプレイス 

に持っていく新作のご紹介、ラストです。


身長17cmの小さめベア。








胸元には スズランの染花とフランスアンティークレース、

シンプルな飾りでも 十分に存在感をアピールでき作品です。

個人的にも このサイズの作品大好きなんです。

  

Posted by ようこ │コメント(0)

2017年03月09日 21:34  カテゴリ:Fカテゴリ:パンダちゃん

【販売用作品紹介】ベリーカラーのパンダちゃん




前出の水色パンダちゃんの色違いで、
ベリーカラーのパンダちゃんが完成しました。

座って15cm
(MSサイズ)



こちらも、ジャパンテディベアフェスティバル2017でお披露目します。  

Posted by ようこ │コメント(0)

2017年02月01日 20:27  カテゴリ:Fカテゴリ:パンダちゃん

販売用作品 パンダちゃん、完成です




今日は、アトリエでこれからの製作の段取りを確認し、
あれこれもって帰ってきて、

家で、生徒さん用のキット準備と、
販売用のパンダちゃんの仕上げをしました。


ずっしり重ためパンダちゃん。


肉球ぷくぷくです。  

Posted by ようこ │コメント(0)

2017年01月27日 17:11  カテゴリ:雑貨類カテゴリ:F

販売用作品 ICカード&キーケース入れ




レッスンが終わってから、
IC カードと鍵が入れられるベア雑貨に
飾りつけをしました。

お花モチーフのリボンで。



背中にバッグを背負っているみたいな作りです。
名刺大のカードと、鍵が入れられます。
鍵はリールで引き出せるようにしましたので使い勝手がいいですよ。

こちらも、3月のテディベアフェスティバルに持っていきます。  

Posted by ようこ │コメント(0)

2016年12月31日 21:23  カテゴリ:テディベア№15カテゴリ:F

【オーダー作品紹介】小さいテディベア

年内にお届けするよう急ぎでお作りしました。

無事に年越しを新しいおうちで暖かく過ごしています。
No.15(身長15cmぐらい)のミニチュアベアです。


きれいなお色に、マズルなど切り替えた、
かわいいくまちゃんふたり。




手のひらに、ふたり乗せ。


このサイズの子は、
SDやブライスのお友だちにちょうどよいそうです。

今年の締めのお仕事でした。
今年も一年たくさんの方に見ていただいて、
たくさんの方にお手にとっていただいて、
たくさんの励みをいただきました。
ありがとうございました。

一年は終わりますが、
私の中では ベアとの活動が途切れずずっと継続中で、
なかなか 気が休まることがありません。
気持ちをキープして、一つ一つの活動を充実させていきたいと思います。




追伸
オーダーは順番通りだと、大変(一年以上と、思われます)お待たせしてしまい申し訳ありませんので、少しお求め易い価格設定にしております。
通常価格で、優先的にお作りすることもできます。
ご希望の方は、お問い合わせくださいませ。  

Posted by ようこ │コメント(0)

2016年09月14日 22:26  カテゴリ:雑貨類カテゴリ:F

オーダーベア紹介 クロシェット


オーダーのクロシェットが完成しました。
リール式で 下から出し入れするタイプのカギ入れです。

バッグチャームとしてもかわいく、
そして 実用的。



フランス製の モスリンとリボンでおめかししました。
アイのアメジストに合わせた色合いです。



私も愛用しています。
バッグにつけたまま リールを伸ばしてカギを開け閉めできるので
とても便利です。
鍵が迷子にならないし、
片手でできるし、
なにより 一緒のお出かけがうれしいです。


※おうちの鍵なら たいていのものがすっぽり入ります。
お車の 四つボタンのリモコンキーは 少しはみ出します。
私は 車の鍵だけ 持ち手の金具につけて使っています。

  

Posted by ようこ │コメント(0)

2016年06月16日 10:06  カテゴリ:テディベア№18カテゴリ:F

作品紹介 雰囲気を少しかえてつくる



同じモヘアで、型紙もサイズも同じですが、
お顔の表情は、違った雰囲気に仕立ててみました。





一昔前も、おそらく今も、
作風を統一して、
自分のブランド化することが
主流というか、流行っていたというか、
あるいは、
その方が、好まれていましたが、

私は、いつも同じ感じのを作るのはつまらないので、
同じになるように気を付けてはいません。
オリジナルのパターンも
ベアだけでも、何種類も持っているし。

作りながら、
どんな感じになりたい?って
モヘアやベアと相談しながら、
その仔その仔が、輝けるように、
仕上げています。  

Posted by ようこ │コメント(0)

2016年06月14日 23:13  カテゴリ:テディベア№18カテゴリ:F

作品紹介 女の子




クリマ用に また その後に続く催事用に
ハイペースでベアを生産中です。

縫製までは いくつか並行して夜なべして
進めていますが

お顔つくりからは 一つ一つに向き合って
息をひそめるように 仕上げていきます。

そんな風にして 
販売用のベアが一つ 仕上がりました。

№18 ラティニティモヘア
ジャーマングラスアイ ブラック8mm
で 女の子にしてみました。



この子は じつは 少し前に完成したベアと同じサイズ 同じモヘアなのですが
その子とは まったく雰囲気の違う女の子に仕上げました。


改めて 2shotでご紹介したいと思いますが、

同じモヘアで 同じサイズでも
(そして 同じパターンでも)
仕上げ方によって 雰囲気がまったく違うベアになります。

それは 偶然だったりもしますが
作り手の 采配だったりもします。

同じパターンを用いて 意図的に 違う雰囲気のベアを作るということは
面白い遊びでもあり
(偶然でもあり)
作戦でもあります。


 
  

Posted by ようこ │コメント(0)